−最新✔トピックス−
2020/07/10 神奈川大附属中:2021年春の入試変更点が判明。A2/2(4科)140名・B2/3(4科)45名・C2/5(4科)15名→@2/1午後(2科)40名・A2/2(4科)120名・B2/4(4科)40名に。→ 学校HP
2020/07/09 江戸川女子中:2021年春に国際コースを新設。英検2級レベルを出題する英語特化型(帰国11/23,一般2/2)の合格者に加え,それ以外の入試合格者のうち英検3級取得者などが対象。→ 学校HP
2020/07/08 聖園女学院中:2021年春の試験日を変更(4次2/3午後→午前,5次2/5午前→2/4午後)。また,理科・社会の試験時間(各30分・各50点→計50分・各50点),午前入試の集合時間(8:00→8:20)などの変更も。→ 学校HP
2020/07/07 昭和学院中:2021年春に「算数1科入試」と「算数1科オンライン入試」を新設(オンラインの詳細は決定次第発表の予定)。試験日程は推薦12/1・12/5→12/1、一般1/20午後・1/21・1/23→1/20午後・1/22・1/25に一部変更。→ 学校HP
2020/07/06 青山学院横浜英和中:2021年春の募集定員を160名→120名に削減(共学化した2018年春からの増員を戻す)。入試日程などについては7月中に発表の予定。→ 学校HP
2020/07/06 芝浦工大附属中:共学化となる2021年春に、2/6第一志望入試を廃止のうえ2/2午後の特色入試(英算or「言語技術+算」)を導入。定員配分も変更(@男70→男女75名,A男45→男女40名,一志男10→特色男女15名,B男35→男女25名,帰国男若干→男女5名)。→ 学校HP
2020/07/04 神奈川県立相模原・平塚:2021年春の適性検査で新型コロナの影響による出題範囲の限定は行わない一方、グループ活動は実施なしに。→ 県教委HP
2020/07/02 桐蔭学園中等:2021年春のA2/2を午前→午後に移動のうえ4科→2科入試に変更。定員配分も変更(A男25名・女20→男30名・女25名、B2/3男25名・女15名→男20名・女10名)。→ 学校HP
2020/06/30 土浦日大中等:「学びに向かう資質や態度」を評価するAO入試を新設。8月以降にオンライン授業を受けて「創作課題」「志望理由・活動報告」などを提出のうえ、面接を経て11月に合格発表というスケジュール。詳細は7月に学校HPで発表予定。→ 学校HP
2020/06/29 東京電機大中:2021年春の定員配分を変更(@2/1午前60→50名、A2/1午後30→50名、B2/2午前40→20名、C2/4午前20→30名)。Aの科目は2科→国算から1科選択に。→ 学校HP
2020/06/27 江戸川学園取手中:@1/17に適性型入試を新設。また、コロナ対応として試験時間・配点を変更(国算各60分・各150点→各50分・各100点、理社各40分・各100点→計60分・計100点)。→ 学校HP
2020/06/26 洗足学園中:2021年春の募集要項を発表。@2/1(80名/2・4科)、A2/2(100名/2・4科)、B2/5(40名/4科)で変更なし。→ 学校HP
2020/06/25 獨協中:2021年春に2/1午後の2科入試を新設。2/2の募集定員を90→70名に削減のうえ2/1午後に20名を募集へ。→ 学校HP
2020/06/24 海陽中等:2021年春の入試変更点が判明。学費・寮費・食費が免除される特別給費生入試は12/21→12/19、入試Tは1/6→12/26、入試Uは1/12→1/9(東京会場新設)、入試Vは2/8→2/7に。U・Vの出題形式は「算数(60分・100点)」+「視聴型総合問題(60分・200点/国社理から音声・映像による出題)」に変更。サンプル問題が7月上旬に学校ホームページ上で発表される予定。→ 学校HP
2020/06/23 県立千葉中・東葛飾中:例年8月下旬に開催されていた学校説明会の中止を発表。出願手順や選抜時方法などを記載した「入学者決定実施要項」は8/20(木)に学校ホームページ上で発表される予定。→ 県教委HP
2020/06/20 吉祥女子中:2021年春に2/4第3回(定員30名)を廃止。2/1第1回の定員を114→134名、2/2第2回の定員を90→100名に変更。→ 学校HP
2020/06/19 広尾学園小石川中:2021年春の募集概要が判明。国際生入試30名「11/3・12/14(各英算国) 12/15(2科) 一般入試90名「2/1午前(4科) 2/1午後・2/2午後・2/3午後・2/4午後(各2科) ※2/4午後のみ英算国あり。→ 学校HP
2020/06/18 松蔭中:2021年春より一時期的に中学募集を停止。新校舎完成時に募集再開の見込み(周辺道路拡張工事の影響により完成年度は未定)。→ 学校HP
2020/06/16 東邦大東邦中:2021年春の推薦入試を定員30→40名に拡大、前期入試の定員を250→240名に削減。
学校HP
2020/06/15 光英VERITAS中:2021年春に聖徳大附女子から共学化・校名変更となる光英VERITASが新制服を公開。
学校HP
2020/06/12 東京都立中:2021年春の「実施要綱・同細目」を発表。適性検査は前年と同じく「出題範囲の限定は行わない」。変更点は「報告書の教科欄に外国語を追加」「本人得点の開示請求期限を8/31と明記」の2点。→ 都教委HP
2020/06/12 東京農大一中:2021年春の募集定員を@85→90名、B30→25名に変更。@2/1午後は2・4科選択→算国・算理選択に変更。→ 学校HP
2020/06/12 広尾学園小石川中:2021年春に開校予定。広尾学園と提携した村田女子高校が共学化のうえ中学校を新設。本科・インターナショナルの2コース120名を募集予定。6/27(土)にオンライン説明会を実施→ 学校HP
2020/06/06 千葉県立千葉中・東葛飾中:2021年春の合格発表日が1/31→2/1(東京私立入試初日)に変更。確約書提出期限は2/3→2/2へ繰り上げに。→ 県教委HP
2020/06/05 千葉市立稲毛中:現小5生が受験する2022年春に「中等教育学校」へ移行し、募集が2→4クラスに拡大。一方で、現小5生が高校受験する2025年春に高校の募集は停止に。→ 学校HP
2020/06/05 桜美林中:2/3午後入試を「2科」から「算数1科」に変更 → 学校HP


掲示一覧

\2020年中学入試 結果はこちら/

新着情報・更新予定

【新着情報】更新のお知らせ

 

第168話「2020年首都圏 国立大学付属中学校・公立中高一貫校入試レポート(4)」最新コラム

2020年6月30日

今回はシリーズ最終回で千葉と埼玉の公立中高一貫校の入試レポートです。また茨城県の公立中高一貫校が今年から3年間で10校開校されます。一貫校に改編対象の公立高校はほとんどが地域のトップ校で、茨城県内の私立中はもとより、隣接する千葉や埼玉の私立中にも影響がある可能性があります。
ここでは10校の開校スケジュールをお伝えします。なお主要大学合格実績については可能な限り2020年春のデータを掲載していますが、現時点で実績が未公表の学校は2019年春の実績を掲載しました。また合格者の人数は現浪の合計です。

続きを読む

学校紹介

  • 千葉明徳中学校
  • 江戸川女子中学校
  • 桜美林中学校
  • 洗足学園中学校
  • 千葉日大第一中学校
▼高校受験・入試情報へ
市進 受験情報ナビ
▼小学校受験・入試情報へ
桐杏学園
▼小学生・保護者の皆さまへ
  • 港区三田の幼児保育・学童保育
    クランテテ
  • 市進教育グループの民間学童
    ナナカラ

▼市進教育グループの個別指導
一人と向き合いじっくり伸ばす個太郎塾
▼市進教育グループの家庭教師
プロ家庭教師ウイング
▼茨城の中高受験指導は
市進グループ 茨進
▼学校の先生へ
  • 指導者向け・技術者向けDVD販売 ジャパンライム
  • 市進研修サービス

facebook市進学校情報 市進学校情報へ


TOP