光英VERITAS中学校

infomarion

光英VERITAS中学校 始動

2021年4月、共学の進学校として、光英VERITAS中学校が新しいスタートを切りました。
本校は「生徒の、生徒による、生徒のための学校」です。
本当の楽しさとは「真剣に」「全力で」取り組む先に生まれるものです。そして、楽しい学校は、誰かがつくるのではなく、生徒一人ひとりがつくります。
本校の建学の精神である「和」の下に、「真剣に」「全力で」を合言葉にして、皆で真の意味での「楽しい学校」をつくっていきましょう。

学ぶ力を育てる「ヴェリタス・トルネード・ラーニング」

探究的な学びのサイクルを「理数・サイエンス教育」「英語・グローバル教育」「小笠原流礼法教育」などすべての分野で繰り返しながら、学校行事や特別活動など学校生活全体にまで波及させ、さらには大学研究室や企業と連携するなど校外まで学びを拡げていきます。いまや大学入試でも探究的な学びを前提とした問題が取り入れられる時代。在学中の学びを通じて、大学、社会でのさらなる学びへと継続発展、キャリア形成していくことで「人・社会・自然に貢献する、地球を守る自覚と実践力のある次世代リーダー」を育成していきます。

学力を形成し可能性を引き出す6年間のあゆみ

コース制

高校1年の途中からは「Global Language Arts コース」と「Medical Science コース」に分かれ、それぞれの分野に特化した授業を進めます。
また、国語・数学・英語・理科・社会は中学3年次までに高校の授業を先取りし、高校3年次は入試対策に集中します。

Global Language Arts コース

東京大学、一橋大学や慶應義塾大学、上智大学などの人文社会系やグローバル系を目指すコース

「文学国語」「論理国語」などの必修のほか、「日本史・世界史探究」などの選択、「Technical English」などコースに特化した授業を行う。

Medical Science コース

東京大学、東京医科歯科大学や早稲田大学、東京理科大学などの理工系・医歯薬系を目指すコース

理系に特化した「数学」の授業が充実し、理科は進路に応じて「物理」「化学」「生物」の選択で専門性を深めていく。

英語・グローバル教育:グローバル社会で活躍できる生きた英語力を身につける

“自分の言葉”として使いこなせる英語力と会話によるコミュニケーション能力を養います。日本はもちろん、世界の文化や社会、歴史などの多様性を理解し、自ら発信する力を育てます。

4技能5領域を自分のものにする

「読む・書く・聞く・話す」の4技能のうち「話す」を「コミュニケーション」と「プレゼンテーション」に分けて5領域のスキルをしっかりと育てます。「オンライン英会話」や「英語多読活動」、「英語劇」など多彩な授業で能力の向上を目指します。

国内外留学で実践力をつけて世界に羽ばたく

実践的な学びの一環として、中学2年次にオーストラリア、高校2年次にイギリスを修学旅行で訪問します。現地の人たちとの交流を通して、実践的英語の基礎能力を身につけるとともに、国際感覚も養います。その他、国内留学、海外留学の多彩な英語プログラムを用意。卒業後、世界で活躍できるキャリア育成に力を注ぎます。

理数・サイエンス教育:未来の社会で活躍できる科学的な思考力を身につける

基本・基礎知識の習得とICTを効果的に使った探究的学びの繰り返しにより、課題発見力や発想力、論理的思考力、表現力などを育みます。さらに東京理科大学や企業との連携により学びを拡大します。

身近な現象を論理的に考える「理科」

身近な現象をとらえて論理的に考える授業を展開し、基礎・基本知識を習得し活用力を育みます。高校では、グループ学習や目的意識を持った観察、実験を通して科学的に探究する能力と態度を育成し、専門性の高い知識を応用・発展に結びつけます。校内には物理・化学・生物・理科の7つの教室があり、さまざまな実験を年間約40回程度実施しています。実験はiPadで動画撮影して見返すなどICTを活用した授業を展開します。

思考力・発想力・表現力を鍛える「数学」

日常的な事象を数理的にとらえ、iPadも用いて数式・図表で表現し、「なぜ?どうしてそうなるの?」という疑問から答えに至るまでのプロセスを論理的に考える力を養います。そこから答えを導き出す発想力や構想力、生徒同士で意見交換をする表現力や協働力なども習得。解決したらそれまでの課程を振り返り、得られた結果を活用する力も育んでいきます。

将来の研究につながる学び

2020年4月に東京理科大学と連携協定を締結。今後は大学教員による模擬授業や実験実習、教育研究内容発表を行うほか、さまざまな企業との連携なども計画中です。また、「全国学芸サイエンスコンクール」や「千葉大学主催数理科学コンテスト」、「統計グラフコンクール」、「数学甲子園」などのコンテストにも積極的に参加しています。

小笠原流礼法・ICTの活用

武家社会の礼法を現代に生かした美しい作法を身につける
中学高校の全学年で小笠原流礼法宗家監修のもと、礼法の授業を行います。武家社会の礼法を現代に生かせる理論と実践でわかりやすく指導しています。これからのグローバル社会で求められる衣・食・住のマナーや日本文化についても学びます。
リモート授業にも対応する ICTの活用
生徒全員が一人1台のiPadを持ち、すべての授業や学校行事、部活動などで活用しています。事前学習の資料配付、オンライン英会話、自宅での振り返り学習やプレゼン用の資料作成、仲間との意見共有など、ICTを駆使して主体的な学びの力を育てます。

プロジェクト学習・クロスカリキュラム

与えられた課題を時間をかけて突き詰めていく
ひとつのテーマについて、課題解決のプロセスに沿い、個人またはグループによる協働作業で探究学習を行います。

<例>
英語…クラス単位で英語劇制作、社会…歴史的人物・事象の新聞作り、理科…化学反応の知識を用いたカイロ作り ほか

複数教科横断の学びで物事の捉え方を拡げる
複数の教科が横断的な学びを展開する探究学習。各教科の特性を活かし、多角的・多面的に物事を考え、応用力を身につけます。

<例>
理科×家庭科…調理をしながら食材の化学変化を考える、英語×体育…英語でバスケットボール、国語×社会…模擬裁判 ほか

進路探究 将来の目標に向かって「探究」を止めない

6年間を通じて探究する学び「ヴェリタス・トルネード・ラーニング」を繰り返し、“自分を知る”、“他者を知る”、“社会を知る”力を習得します。自分自身が地球(人・社会・自然)などに関わっていく姿勢や方向性を確立し、進路を探究していきます。

進路探究のプログラム(中学)

①VERITAS ナビゲーションキャンプ
②職業探究(職業調べ・職場体験)
③ポートフォリオ(キャリア・パスポート)
④キャンパス・リサーチ
⑤卒業生講演会

高校では、中学で学んだ職業への理解、大学の学問についての基礎の上に、高度な進路探究のさまざまなプログラムを通して、自ら「学びたいこと」と「学びたいことを学べる環境」を見出し、卒業後の自己実現の場を手に入れていきます。

学習支援・進路サポート 6年後の入試を目指して対応できる細やかな指導体制

自分の進路を見出し、志望校を選び、進学を実現するための進路相談や学習サポートを行っています。また、校内には自ら学ぶ力の向上と学習習慣の定着を支援する自習室システムも設けています。

進路サポート

進路探究に加えて、進路の決定に必要なプロセスを学級担任中心に全教員で指導します。年4回以上の個別面談を行い、日頃の学習に関する問題点などについて話しながら、生徒の希望や適性を探りベストの進路選択に導いていきます。大学受験に向けては、大学入試対策に精通した教員が入試問題を分析し、アップデートしながら過去問題や模試等を活用した指導をします。また、総合型選抜入試対策についても、学級担任と専門分野の教科担当教員による小論文指導、面接指導を繰り返し徹底指導します。

VERITAS AFTER SCHOOL(VAS)

「VERITAS AFTER SCHOOL」は、生徒の主体的な学びを支援する放課後の自習室システムです。予習・復習により日々の学習を充実させるほか、大学受験対策、語学等検定対策、各種コンクール・コンテスト指導など、多様な学習支援を行います。VASには学習メンター7人が常駐して、質問への対応、受験相談や試験対策など、さまざまな学習支援を行います。メンターは東京大学、早稲田大学、慶應義塾大学などの大学生が担当。現役大学生だからこそできる具体的かつ詳細なアドバイスは生徒に理解しやすく好評です。VASは、平日19時、土曜日は17時まで開室。部活動後でも利用可能です。

進学目標 “自分が進むべき道”をみつけて目標実現へ邁進

2020年度卒業生は、東京工業大学、東京学芸大学、千葉大学等の国立大学や難関私立大学に多数合格・進学しました。自分が「合格できる大学」ではなく、“問いを持つ学び”が続けられる、自分が「進むべき大学」を目指すことを大切にした成果です。2022年 光英VERITAS中学校入学生も、自分が「進むべき大学」を目指していきましょう。君たちが実現する6年後の進学目標を次のように掲げました。

充実のキャンパスライフ

完全週6日制。ランチはカフェテリア形式で、栄養バランスに留意した日替わりメニューが楽しめます。放課後は部活動に参加したり、大学生メンターが常駐する自習室で勉強するなど、充実したスクールライフをおくります。

部活動は心身を鍛え
仲間と成長する大切な時間
運動部 14

●陸上競技部 ●体操競技部 ●バドミントン部 ●ゴルフ部 ●ソフトテニス部
●バスケットボール部 ●硬式テニス部 ●硬式野球部 ●サッカー部 ●卓球部
●スキー部 ●バレーボール部 ●水泳部 ●バトン部

文化部 18

●吹奏楽部 ●美術部 ●競技かるた部 ●礼法部 ●マーチングバンド部 ●書道部
●科学部 ●家政部 ●管弦楽部 ●放送写真部 ●英会話部 ●華道部
●日本音楽部(箏曲) ●茶道部 ●模擬国連部 ●アニメーション部
●ディベート部 ●児童文化部

data
学校名 光英VERITAS中学校
所在地 〒270-2223 千葉県松戸市秋山600
校種 私立/共学校
交通

北総線「秋山駅」または「北国分駅」より徒歩10分

JR・新京成線「松戸駅」、JR「市川駅」よりバス20分
「聖徳学園正門前」下車
HP 光英VERITAS中学校・高等学校:https://www.veritas.ed.jp
  • 中学入試速報

  • TOP