コラム「そうだったのか!中学入試」
トップページ > コラム「そうだったのか!中学入試」 > 第98話「2016年 大学合格実績が伸びた注目校(2)」

第98話「2016年 大学合格実績が伸びた注目校(2)

2016年9月5日

今回は早慶上智大やGMARCH大などの難関私大の合格実績が伸びている学校の紹介です。なお国公立大の実績が伸びている学校は難関私大の実績も伸びているのが普通ですが,第97話で取り上げた学校は今回割愛します。

1.早慶合格者数上位30校(現浪合計・関東圏のみ)

慶應義塾大学

1 開成 181
2 都立日比谷 169
3 浅野 157
4 麻布 142
5 東京学芸大附 136
6 渋谷教育学園幕張 131
7 聖光学院 128
8 都立西 115
9 市川 106
10 豊島岡女子 102
11 駒場東邦 96
12 海城 95
12 女子学院 95
14 県立湘南 91
15 県立横浜翠嵐 89
16 早稲田 88
17 洗足学園 86
18 桐朋 85
19 都立国立 83
20 渋谷教育学園渋谷 82
21 80
22 栄光学園 80
23 桜蔭 79
23 県立浦和 79
25 筑波大附 77
26 本郷 75
26 開智 75
27 県立千葉 73
27 城北 73
29 頌栄女子学院 72
30 栄東 71

早稲田大学

1 開成 283
2 渋谷教育学園幕張 214
3 県立湘南 198
4 女子学院 197
5 都立日比谷 194
5 麻布 194
7 開智 179
8 本郷 176
9 栄東 173
10 豊島岡女子 172
11 東京学芸大附 169
12 都立西 157
13 浅野 154
14 県立浦和 152
15 県立千葉 150
15 城北 150
17 県立大宮 140
18 駒場東邦 139
19 県立横浜翠嵐 138
20 聖光学院 137
21 山手学院 136
22 筑波大附 134
23 市川 131
24 都立国立 130
25 海城 122
26 桜蔭 120
27 渋谷教育学園渋谷 119
28 117
29 昭和学院秀英 115
30 桐朋 111
30 県立川越 111

慶應義塾大,早稲田大の合格者数上位30校を見ていくつか気づくことをあげてみましょう。

①筑波大附駒場がベスト30に入っていない。
驚かれる方もいるかもしれませんが,あの筑波大附駒場は慶應・早稲田どちらもベスト30には入っていません(慶應66名,早稲田69名)。これはこの学校の生徒の国立大志向とりわけ東大志向が強いので,早慶大に受からないのではなく受けていないからです。特に現役では東大しか受けない生徒が多数いますから,必然的に合格者数が少なくなるわけです。なお現役生のこの傾向は開成・麻布・栄光学園などのトップレベルの男子校に多かれ少なかれ見られるようです。

②公立トップ校が健闘している
都立日比谷,都立西,都立国立,県立湘南,県立横浜翠嵐,県立浦和,県立千葉などが早慶ベスト30の中でも結構上位に入っています。これらの公立トップ校には東大は難しくとも早慶なら合格できる学力層が多数いるということでしょう。

③早慶大にめっぽう強い学校がある
難関国公立大合格者数ではさほどではなくとも,早慶大などの難関私大にめっぽう強い学校があります。たとえば市川は慶應大で9位の106名,早大は23位の131名,洗足学園は慶応大が17位の136名,山手学院は早大が21位の136名,昭和学院秀英は早大が29位の115名などです。

2.難関私大実績が伸びている中堅校

獨協

早慶上理大 52→41→69
GMARCH大 104→121→185

卒業生が190名強の学校規模ですからかなり良い実績です。上記以外にも医学部が18→40→40名と伸びています(系列の独協医大はこのところ毎年5~6名)。

香蘭女学校

早慶上理大 26→40→66
GMARCH大 138→129→154

ご覧のとおり難関私大の実績が急激に伸びています。同じ聖公会系の立教大学へ80名の推薦枠があり,以前は国公立大や早慶大を狙える学力上位層が立教の推薦に流れていましたが,一般入試で難関大学を目指すチャレンジ志向が高くなってきているようです。

神奈川学園

早慶上理大 29→41→19
GMARCH大 106→80→116

早慶上理大は減っていますがGMARCH大が増えた結果,国公立大を含めたGMARCH大以上の大学への合格者は130→143名と増えています。

横浜女学院

早慶上理大 10→20→20
GMARCH大 49→59→64

昨年は早慶上理大が倍増し,GMARCH大わずかながらも着実に増えています。また今の高3・高2はかなり学力が高いとのことでさらに実績が伸びることが予想されます。

山脇学園

早慶上理大 38→67→32
GMARCH大 182→208→232

早慶上理大は昨年大きく増えましたが今年は半減。しかしGMARCH大は着実に増えています。近年の好調な入試で入学してきた生徒の学力レベルが上がっていますから,今後は国公立大や早慶上理大の実績が伸びゆくものと思われます。

東京農業大学第一

早慶上理大 97→88→113
GMARCH大 188→222→291

2005年に中等部が開校したので,今春の卒業生は中等部6期生です。急速に難関私大の実績を伸ばしてきていますが,国公立大も東大1,一橋大1、東工大5、北大5など計62 名と着実に伸びています。なお今年の中1は男女比が9:10と開校以来はじめて女子の方が多くなっています。

多摩大学目黒

早慶上理大 14→20→36
GMARCH大 50→64→109

この数年急激に大学合格実績が伸びています。上記以外にも国公立大が4→11→21名と伸びていて今後に期待できます。

広尾学園

早慶上理大 91→152→235
GMARCH大 143→225→298

国公立大も29→29→42名と伸びていて,特に今年は東大2、東工大3、北大4、東北大2,など最難関の国立大で健闘しています。しかしそれ以上に注目されるのが難関私大の実績です。この2年間の伸びは他に例を見ない驚異的な伸びと言えましょう。また海外の大学進学へも積極的で今年はボストン大学やニューヨーク市立大学などに29名の合格者を出しています。

芝浦工業大学柏

早慶上理大 144→143→216
GMARCH大 172→225→243

東大現役複数合格など難関国公立大実績が伸びて話題の学校ですが,今春は早慶上理大の大躍進も注目です。GMARCH大も着実に伸びています。

森村学園

早慶上理大 69→78→103
GMARCH大 127→154→196

この2年間の実績の伸びは著しく神奈川の共学進学校の上位グループとして定着してきました。国公立大も30→29→33と増えていますが,今後は医学部を含め難関国公立大が増えてきそうです。

安田学園(合格者数は現役のみ)

早慶上理大 16→22→52
GMARCH大 50→92→100

2013年に高校に3コース制が,2014年に中高一貫部に先進コースと総合コースの2コース制が導入され,2015年には新中学棟が完成,さらに中高が同時に共学化とあいつぐ学校改革が進行しています。今春は早慶上智大が大きく伸びていますが,今後コース制導入後の新カリキュラムで教育を受けた生徒や共学化以降の入学生が卒業する時にはさらに大きく実績が伸びて行くものと思われます。

難関私大実績が伸びている公立中高一貫校も見てみます。

都立白鷗高附

早慶上理大 69→63→116
GMARCH大 166→132→177

今春は早慶上理大,GMARCH大ともに実績急上昇です。

都立両国高附

早慶上理大 97→113→169
GMARCH大 172→161→166

下町という土地柄もあって以前は国公立志向が強いので早慶上智大などの志望者は少ないと言われていましたが,ご覧のとおりこの2年で早慶上理大の実績が急増しています。

(おわり)

ページの先頭にもどる

[次回予告] 「2017年中学入試予想(1)」

いよいよ9月から公開模試が本格的に始まりますが,次回は7月までの模試の結果から予備的な考察を行います。

そうだったのか!中学入試 コラムTOPにもどる

学校紹介

  • 江戸川女子中学校
  • 桜美林中学校
  • 洗足学園中学校
  • 千葉日大第一中学校
  • 東京成徳大学中学校
  • 共立女子中学高等学校
  • 女子聖学院中学校
  • 滝乃川中学校高等学校
▼高校受験・入試情報へ
市進 受験情報ナビ
▼小学校受験・入試情報へ
桐杏学園
▼小学生・保護者の皆さまへ
  • 港区三田の幼児保育・学童保育
    クランテテ
  • 市進教育グループの民間学童
    ナナカラ
  • 計算力・漢桐杏学園問題集字力アップ
▼市進教育グループの個別指導
一人と向き合いじっくり伸ばす個太郎塾
▼市進教育グループの家庭教師
プロ家庭教師ウイング
▼茨城の中高受験指導は
市進グループ 茨進
▼学校の先生へ
  • 指導者向け・技術者向けDVD販売 ジャパンライム
  • 市進研修サービス

facebook市進学校情報 市進学校情報へ


TOP