コラム「そうだったのか!中学入試」
トップページ > コラム「そうだったのか!中学入試」 > 第146話「動き出した2020年中学入試(2)」

第146話「動き出した2020年中学入試(2)

2019年7月31日

前回に続き2020年入試に向けた私立中学の動きをお伝えします。今回は入試日・募集定員の変更と、入試科目・選抜方法の変更を中心にお知らせします。(帰国入試関係と第145話でお伝えしたものは一部を除き省略しています)

1.入試日・募集定員変更


(1)東京男子校


  • ・足立学園(足立市)
  • 新設 2/1 志入試(第一志望入試) 75名 2科・保護者同伴面接
  • 1回 2/1 75名 廃止
  • 3回 2科→2・4科

  • ・学習院(豊島区)
  • 1回 65→70名
  • 2回 60→55名

  • ・暁星(千代田区)
  • 1回 2/3→2/2、75→65名
  • 2回 新設 2/3、2科10名

  • ・京華(文京区)
  • 3回 5→10名

  • ・聖学院(北区)
  • 特待入試 新設2/2午後 2科5名
  • 3回アドバンスト 10→5名
  • M型思考力 「思考力+計算力」→「思考力」

  • ・日本学園(世田谷区)
  • 3回  2/4午後→2/3午後
  • 4回  2/6→2/5
  • 創発学 2/6→2/5

  • ・日大豊山(豊島区)
  • 1回 110→100名
  • 4回 20→30名

  • ・本郷(豊島区)
  • 1回 80→100名(20名増)
  • 2回 120→140名(20名増)
  • 3回 40名で変わらず
  • 計 240→280名(40名増)
    *なお2021年より高校募集停止(84→0名)


(2)東京女子校


  • ・跡見学園(文京区)
  • 一般1回 80→70名
  • 一般2回 70→60名
  • 特待1回 40→50名
  • 特待2回 2科→「国語重視型2科」

  • ・大妻多摩(多摩市)
  • 総合進学1回 50→35名
  • 総合進学・総合思考力型 新設2/1 10名
  • 総合進学2回4科型40・合科型10→35名
  • 総合進学3回 20→10名
  • 国際進学1回 新設2/1 10名
  • 国際進学午後 新設2/1午後 5名
  • 国際進学2回 新設2/2 5名
  • プレゼン入試 廃止

  • ・大妻中野(中野区)
  • 算数入試 2/1午後→2/2午後

  • ・川村(豊島区)
  • 一般・セレクト1回 計20→10名
  • 一般・セレクト2回 計20→10名
  • 一般・セレクト3回 計20→10名
  • 適性検査型1回入試 計20→10名
  • 適性検査型2回入試 計20→10名

  • ・神田女学園(千代田区)
  • 3回特待 2/2午後→2/2午前
  • 4回   新設2/2午後 定員未定
  • 6回   2/4午後→2/6午後

  • ・共立女子(千代田区)
  • 「インタラクティブ入試」 20→15名

  • ・共立女子第二(八王子市)
  • 1回午後「2科型」 英語・2科型 計40→2科型40名
  • 1回午後「英語4技能型 英語・2科型」計40→「英語・サイエンス」計15名
  • 1回午後「サイエンス入試」 2/4午後→2/1午後

  • ・京華女子(文京区)
  • 1回午前・午後 2・4科型 40→35名
  • 2回午前 英検利用(新設)
  • 2回午後 2・4科型    2回午前・午後計10→15名
  • 4回 2/4 5名 廃止
  • 特待特別入試 2/4 2科・4科 (新設)

  • ・恵泉女学園(世田谷区)
  • 1回2/1 午後 50→80名 2科
  • 2回2/2 午前→午後 100→70名 4科→2科・4科

  • ・晃華学園(調布市)
  • 2回 30→35名
  • 3回 30→25名

  • ・十文字(豊島区)
  • 新設 「1教科型」 2/3午後 約10名 国算英から1科選択
  • 廃止 「得意型」 2/4 約10名

  • ・聖ドミニコ学園(世田谷区)
  • 前回第145話でお伝えした変更です(再掲)。
  • 11/30に帰国生入試を定員10名で新設
  • 1回 2科または適性→2・ 4科
  • 2回 2・4科→2科
  • 3回 「インターナショナルコース」の入試と「インター二期」では英語入試を導入、 「アカデミックコース」の入試では思考力入試を導入
  • 4回 アクティブラーニング型入試→2科

  • ・東京女学館(渋谷区)
  • 1回 30→35名
  • 4回 30→25名

  • ・トキワ松学園(目黒区)
  • 帰国入試2回廃止
  • 英語コミュニケーション入試 10→15名(特待5名・一般10名)

  • ・日本大学豊山女子(板橋区)
  • 2/1午前 4科・2科 45→40名
  • 2/1午後 2科(1) 30→25名
  • 2/2午前 2科選択型 2科または4科→4科より2科選択
  • 2/2午前 英語インタビュー型 5名(新設)
  • 2/2午後 思考力(プレゼン)型(1)若干→5名
  • 2/5午後 2科(3)5名 (新設)
  • 2/11午前 思考力(プレゼン)型(2)若干→5名

  • ・三輪田学園(千代田区)
  • 新設 2回B 2/2 10名 2科+英検(2科+取得した英検級によるみなし点の合計)
  • 2回50→ 2回A 40名

  • ・山脇学園(港区)
  • 帰国入試第2回(2/2、英語入試と合わせて40名)と探究サイエンス入試を新設。
  • 2/2午前 帰国入試第2回(新設) 英語入試と合わせて40名
  • 2/2午後 探究サイエンス入試(新設) 10名 理科・課題研究
  • A 90→80名
  • B 80→70名
  • C 30→40名


(3)東京共学校


  • ・桜美林(町田市)
  • 新設 「総合学力評価入試2回」 2/2 10名 文系総合+理系総合+読解表現

  • ・国學院大學久我山
  • 1回 男子40名、女子20名→男子45名、女子25名
  • 2回 男子90名、女子30名→男子75名、女子35名
  • 3回 2/5 廃止 男子20名、女子20名
  • ST1回 男子30名、女子30名→男子40名、女子25名
  • ST2回 男子20名、女子20名→男子25名、女子25名
  • ST3回 新設 2/5 男子15名、女子10名 4科
    *合計 男子200名、女子120名は変わらず

  • ・玉川学園(町田市)
  • 「算理入試」新設
  • 1回 2・4科または国英または算英→2・4科または国英または算英または算理
  • 3回 2・4科または国英または算英→2・4科または国英または算英または算理

  • ・帝京(板橋区)
  • 2回 思考力Ⅰ・Ⅱ→思考力Ⅰ・Ⅱまたは算数

  • ・東京都市大学等々力(世田谷区)
  • 2/2 特選2回 廃止

  • ・東京農業大学第一(世田谷区)
  • 2回 算理→算理または国算

  • ・東洋大学京北(文京区)
  • 1回 65→60名
  • 2回 2・4科→2科
  • 4回「思考力表現」 15→20名

  • ・三田国際学園(世田谷区)
  • 2回 本科 算数30名→20名
  • インター 25→30名
  • 3回 インター 15→20名

  • 明星(みょうじょう)学園(三鷹市)
  • D 2/4→2/4午後

  • ・武蔵野大学(西東京市)
  • 3回 2/2 20→30名、英または算→国算理社英より2科選択
  • アドベンチャー入試新設 2/3 基礎学力+スカベンチャーハント
  • 自己表現入試新設 2/4 基礎学力+自己表現
  • 廃止 2/2午後 思考力入試、プレゼン入試 合計10名
    *スカベンチャーハント 受験生数名のグループでヒントに従って宝探しをする

  • ・八雲学園(目黒区)
  • 1回・2回 計84→89名
  • 未来発見 20→15名


(4)神奈川


  • ・横浜(横浜市金沢区)
  • 1回 25→20名
  • 3回 2/2午前→2/2午後、 15→5名
  • 4回 10→5名
    *なお2020年4月より高校は共学化(中学は男子校のまま)

  • ・カリタス女子(川崎市多摩区)
  • 1回 約15名→約20名
  • 2回 約30名→約25名
  • 3回 3科(「英or理」+算数+「論述・読解」)→2科(国語+「算数or理科or英語」)

  • ・清泉女学院(鎌倉市)
  • 2期 2/1午後 25→20名
  • 4期 「アカデミックポテンシャル入試」2/5 10名 思考力・表現力・総合力を測る

  • ・日本女子大学附(川崎市多摩区)
  • 合格発表 翌日発表から即日発表へ変更。 帰国入試(2/1)、1回(2/1)、2回(2/3)
    またすべて掲示・WEB発表からWEB発表のみに変更
    *即日WEB発表への変更により2/2と2/4の併願校に押さえの学校とチャレンジ校のダブル出願などの選択の可能性が増えそうです。

  • ・聖園女学院(藤沢市)
  • 総合力入試 30→20名
  • 2次    15→20名
  • 英語入試 3次に統合
  • 3次    2科→国算英より2科 15→20名
  • 5次    2/5に定員10名 2科で新設

  • ・横浜女学院(横浜市中区)
  • 2/1午後 特別奨学入試 国際教養・アカデミー3名 2科・4科 (2科は国英、算英)
  • 2/3午後 特別奨学入試 国際教養・アカデミー3名 2科・4科 (2科は国英、算英)
  • 2/3午後 E―2 25→22名

  • ・青山学院横浜英和(横浜市南区)
  • 一般入試の面接はすべて廃止

  • ・鶴見大学附属(横浜市鶴見区)
  • 2/4 難関進学クラス入試3回
  • 2・4科または3科→算数1科または2科または3科または4科
    *3科は国算英

  • ・桐蔭学園中等教育学校(横浜市青葉区)
  • 1回午前 男女60名→男子30名、女子20名
  • 1回午後 男子40名、女子30名 国算または英算または算数1科 新設
  • 2回午前 男女40名→男子25名、女子20名
  • 3回午前 男女40名→男子25名、女子15名 4科または算数1科→4科
  • 2/2午後 男女50名 廃止


2.国公立中高一貫校の動き


  • ・筑波大学附属(文京区)
  • 約65名→約80名(男女ほぼ同数)
  • また2021年より音楽・図工・家庭の学力試験と体育実技を廃止し、入試科目を4科入試 に変更

  • ・お茶の水女子大学附属(文京区)
  • 2021年入試より入試科目変更 4科→適性検査(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ)

  • ・千葉県立千葉中(千葉市中央区)
  • 1次 12/8午後→12/7午後
  • 2次 1/26→1/25

  • ・千葉県立東葛飾中(柏市)
  • 1次 12/8午後→12/7午後
  • 2次 1/26→1/25


第145話で茨城県が県立中高一貫校を一気に10校開校とお伝えして、そのうちの2020年 開校の5校についてはお伝えしました。ここでは2021年以降開校の5校についてお伝えします。

  • 2021年開校
    1. ・茨城県立水戸第一(水戸市)
    2. ・茨城県立土浦第一(土浦市)
    3. ・茨城県立勝田中等教育学校(ひたちなか市)
    4. 水戸第一と土浦第一は併設型で募集定員は80名、勝田は中等教育学校で募集定員 は120名です。

  • 2022年開校
    1. ・茨城県立水海道第一(常総市)
    2. ・茨城県立下妻第一(下妻市)
    3. ・茨城県立勝田中等教育学校(ひたちなか市)
    4. いずれも併設型一貫校で募集定員は全て40名です。

  • ・川口市公立中高一貫校開校
    1. 2021年に埼玉の川口市で中高一貫教育校の開校が予定されています。詳細は今後発表されるものと思われます。


3.共学化情報追加


  • ・芝浦工業大学附属(江東区)
  • 前号(第145話)の校了後7月23日に芝浦工業大学附属中学校から、2021年4月より中学校の共学化が発表されました。2017年に現在の豊洲校舎への移転と同時に高校を共学化したのに続くものです。女子生徒の受け入れ人数やクラス編成、入試方法などは現在検討中で、秋以降の発表になるとのことです。

(おわり)


[次回予告] 「動き出した2020年中学入試(3)」

次回は千葉・埼玉・茨城の私立中学校と地方寮生学校の入試変更についてお伝えします

そうだったのか!中学入試 コラムTOPにもどる

  


TOP