コラム「そうだったのか!中学入試」
トップページ > コラム「そうだったのか!中学入試」 > 第129話「動き出した2019年中学入試(3)」

第129話「動き出した2019年中学入試(3)

2018年8月28日

1.7月模試より 2019年中学入試受験者数予想

2019年入試の受験者数を7月に行われた大手公開模試の受験者数から予想してみます。

( )内は前年比(%)

  2018.7 2017.7 2016.7
男子 22,928(+4.7%) 21,905(+1.5%) 21,581(-0.1%)
女子 21,336(+4.6%) 20,402(-0.5%) 20,496(+1.6%)
44,264(+4.6%) 42,307(+0.5%) 42,077(+0.7%)

模試受験者総数は4月模試では前年比5.2%増でしたが7月模試の模試受験者総数は前年比4.6%増とやや増加率が下がっています(7月模試の受験者数は約400名増です)。今後多少の変動があっても2019年入試の受験者数が前年5%前後の増加というのは確実でしょう。なお4月では女子の受験者増加率の方が大きかったのですが,7月では男女の増加率ほぼ同レベルになってきました。


2.浦和ルーテル学院、青山学院大学の系属校に

青山学院横浜英和(横浜市南区)に続き,浦和ルーテル学院(浦和市緑区)が4月に青山学院大学と系属校協定を締結し,2019年4月より「青山学院大学系属浦和ルーテル学院小学校・中学校・高等学校」となります。両校ともプロテスタント系ミッション校というバックグラウンドがあります。「系属校」というのは系列化の一つのパターンで,別法人のままで財政や人事・組織体制など経営面は独立した運営ですが,高大連携などで教育内容では連携が強化され系列校推薦が行われます(直系付属校の青山学院高等部とは推薦条件などが異なることが予想されます)。2020年卒業生より青山学院大学への推薦入学が導入されます。中学の入試要項は9月6日に公表されます。

3.土佐塾中(高知市),東京入試廃止

地方寮制学校の東京入試で老舗の土佐塾中は2018年入試で東京後期入試を廃止して前期入試だけになりましたが,2019年入試では前期入試も廃止し東京入試から完全撤退することになりました。今年の最後の東京会場入試の応募者数は1,339名でしたが,2019年入試ではこの1,300名を超える地方寮制学校の受験生はどこに向かうのか注目されるところです。


4.東京・神奈川の男子トップ校で初のWEB出願導入

いままで中堅校を中心にWEB出願導入が相次いでいましたが,東京・神奈川の男子トップ校では初となるWEB出願導入が2019年2月入試より下記2校で行われます。

  • ・開成(荒川区)
  • ・栄光学園(鎌倉市)


5.聖ドミニコ学園 コース制新設


聖ドミニコ学園
聖ドミニコ学園中学(世田谷区)は中学からの外部募集が約50名と小規模なカトリックミッション校です。「21世紀型教育」の積極的な導入に伴い2019年より次の2コース制になります。
・イマ―ジョンコース 30名
・グローバルスタンダードコース 50名
 (附属小からの進学者を含む)



イマ―ジョンコースは英語・数学・理科の授業をすべて英語イマ―ジョンで行う海外型のプロセス重視学習に特化した教育。国内の難関大学をはじめ海外の大学も視野に入れた進路を目指すコース。
グローバルスタンダードコースは思考力・想像力を培う世界標準の学び。従来のカリキュラムをグレードアップし課題解決型教育を中心にすえた教育。少人数ならではの丁寧な指導で国内の難関大学や個性を生かした進路を目指す。

コース制導入に伴い以下のような大きな入試改革が行われます。

2/1 AM 1回 2科入試・4科入試→2科入試・適性検査型入試
2/1 PM 2回 2科入試→2科入試・4科入試
2/2 AM→PM 3回 2科入試・4科入試→2科入試・英語イマ―ジョン入試
2/4 AM 4回 2科入試→アクティブラーニング入試

*適性検査型入試 作文・算数基礎
英語イマ―ジョン入試 英語でのグループワーク・問答など
アクティブラーニング入試 ディスカッション・発表など

*出願時に以下の①~③から志望コースを選ぶ
①イマ―ジョン
②グローバルスタンダード
③第1志望イマ―ジョン・第2志望グローバルスタンダード

6.聖徳(せいとく)大学附属女子 コース制改編

聖徳大学附属女子(松戸市)は進学コース(S選抜クラス・選抜クラス・進学クラス)と音楽コースの2コース制をS探究コース・LAコースの2コースに改編。入試も以下のように変更されます。

12/1     第一志望入試A→第一志望入試、2科4科→2科・4科または3科(国算英)
12/16     第一志望入試B→廃止
1/20 AM 1回 2科・4科
1/20 PM 1回 適性検査型入試
1/22 AM 2回 2科・4科
1/22 PM 2回 英語入試・音楽表現入試 (新設)
1/24 AM   特待生選考入試 4科
2/4 AM 3回 2科

*英語入試はリスニングテストと会話テスト。英語入試と音楽表現入試はLAコースのみ判定

*定員は回数別,コース別には定めず全日程合計で160名と表示

7.三田国際学園 メディカルサイエンステクノロジークラスを新設編

三田国際学園
三田国際学園(世田谷区)はメディカルサイエンステクノロジークラスを新設します。

募集人員
 ・本科クラス90名→65名
 ・インターナショナルクラス70名→65名
 ・メディカルサイエンステクノロジークラス30名(新設) 計160名



メディカルサイエンステクノロジークラスは相当に上位層を集めそうです。
また定員が90名→65名と大幅に減る本科も難化が予想され要注意です。

入試は以下のような変更があります。

2/1 AM 1回 本科 4科 20名→15名
インター 4科 15名
2/1 PM 2回 本科 4科→算数 30名
インター 4科 25名
2/2 PM 3回 本科 4科 20名→15名
インター 4科→4科または英語・面接 15名→20名
2/3 PM 4回 本科・インター→メディカルサイエンステクノロジー 4科→算数・理科 各10名→30名
2/4 PM 5回 本科 4科または21世紀型→4科 10名→5名
インター 4科→4科または英語・面接 5名

*メディカルサイエンステクノロジークラスの募集は4回のみ

8.佼成学園女子 グローバル入試新設

 

英語教育に定評のある佼成学園女子(世田谷区)は2/3にグローバル入試を新設します。

2/1 AM 1回 2科・4科 適性検査型(PISA型)
2/1 PM 1回 2科 適性検査型(PISA型)(1回・2回合わせて50名)
2/2 AM 2回 2科・4科 適性検査型(PISA型)20名
2/2 PM 2回 2科 S特待生入試(S特待のみ判定 一般合格なし)
2/3 AM   グローバル入試 英語1科・算数1科・プレゼンから選択 10名(新設)
2/4 AM 4回 2科
2/5→2/4 PM 5回→4回 2科 (4回AM・PM合わせて10名)
2/11   5回 2科・適性検査型(PISA型)10名→廃止

9.女子聖学院 アサーティブ入試新設

女子聖学院
女子聖学院(北区)は2回実施していた日本語表現力入試の2回目(2/4)を廃止し, 2/2AMにアサーティブ入試(思考力入試)を新設します。







2/1 AM 1回 2科・4科 70名
2/1 PM 2回 2科 30名
2/2 AM   英語表現力入試・日本語表現力入試 10名
アサーティブ入試 思考力・思考表現力(作文含む) 10名(新設)
2/2 PM 3回 2科 30名→20名
2/3 PM 4回 2科 10名
2/4 AM   日本語表現力入試 5名→廃止
2/5→2/4 PM 5回 2科・4科→2科 5名

10.和洋九段女子 PBL型入試新設

「21世紀型教育」の取り組みで評価が上がっている和洋九段女子(千代田区)は,受験生にPBL型模擬授業を実施させて活動の様子を評価するPBL型入試を新設します。

2/1 AM 1回 2科・4科 思考力 英語 本科40名 グローバル10名
2/1 PM 2回 2科・4科 英語コミュニケーション 適性検査型 本科30名 グローバル10名
2/2 AM 3回 2科・4科 PBL型 10名
2/3 PM 4回 特別選抜 2科・4科 5名
2/5 AM 5回 英語コミュニケーション 適性検査型 10名
2/10 AM 6回 思考力 5名

*3回のPBL型入試 PBL(Problem Based Learning)型授業(自ら考える問題提起型授業)の模擬授業を実施してそこでの活動の様子を評価して判定
*1回・2回の国・算・英の3科入試は廃止
*特待生選抜は帰国入試と4回特別選抜で行う

11.聖徳学園 アピール入試新設

 

聖徳(しょうとく)学園(武蔵野市)は2/2AMにアピール入試を新設します。

2/1 AM AO入試 国算英から2科選択+面接 30名
適性検査型 2科型10名 適性検査ⅠⅡ 3科型10名 適性検査ⅠⅡⅢ
AM① 2科 10名
2/1 PM PM① 2科 10名
特別奨学生① 4科 5名
2/2 AM アピール入試 プログラミングまたはコミュニケ―ション英語から 選択+面接 5名(新設)
2/2 PM PM② 2科 10名
特別奨学生② 4科 5名
2/3 AM AM② 2科  5名
2/4 AM AM③ 2科 5名

12.駒込学園 特色入試を新設

駒入学園
駒込学園(文京区)はSTEM入試と自己表現入試からなる特色入試を新設します。

募集 国際先進コース60名 本科コース60名




2/1 AM 1回 2科・3科・4科 適性検査ⅠⅡⅢ(新設) 40名
2/1 PM 2回 2科・3科・4科
2科適性検査(思考表現・数的処理)
3科適性検査(思考表現・数的処理・英語)
30名
2/2 AM 3回 2科・3科・4科
2科適性検査(思考表現・数的処理)
3科適性検査(思考表現・数的処理・英語)
30名
2/2 PM 4回 特色入試(STEM入試・自己表現入試)(新設) 10名
2/4 AM 5回 2科 10名

*特色入試 STEM入試 ・アルゴリズム 四則計算 ・プログラミング・自己表現入試

13.宝仙学園理数インター(共学部) 新4科入試・AAA(トリプルA)入試新設

宝仙学園理数インター(中野区)は新4科入試とAAA(トリプルA)入試を新設します。
帰国入試を除いて試験回が13回もあるのでここでは変更点についてのみお伝えします。

・2/1PMに新4科入試を新設。4教科共通のテーマでの出題。
 10月にサンプル問題を公開。
・2/3PMの4科入試を廃止。したがって新4科入試を含めて4科入試は3回になる。
・AAA(トリプル)入試を2/1PMと2/4PMに新設。
 AAA(トリプル)入試とは全国レベルの実績を持つ受験生を対象とする入試で入試科目は日本語リスニングと プレゼンテーション。

14.湘南学園 ESD入試新設

小なん学園
湘南学園(藤沢市)は2/1AMに動画・記述・論述によるESD入試を定員10名程度で新設し4回入試から5回入試になります。「小学校時代に取り組んだこと」+「湘南学園で挑戦したいこと」について90秒以内で本人が語る様子を動画にとって事前に提出したうえで,国連サミットで採択されたSDGsの17のゴールについての出題に記述・論述で解答するというユニークな入試です。



2/1 AM ESD入試 動画・記述・論述 10名 (新設)
2/1 PM A日程 国語・算数2科 35名
2/2 AM B日程 国算理社4科 35名
2/3 AM C日程 国算理社4科 30名
2/6 AM D日程 国語・算数2科 20名

15.横浜翠陵 英語入試新設

横浜翠陵(横浜市緑区)は1986年の開校以来,海外教育研修やアメリカ・メキシコ・中国・オーストラリアなどの海外姉妹校・友好校・交流校などとの交換留学で国際理解教育に定評のある学校です。2019年入試より英語入試を導入します。

2/1 AM 2科または4科(2科は国算・英算・英国から選択) 30名
2/1 PM 2科または4科(2科は国算) 30名
2/2 AM 2科または4科(2科は国算・英算・英国から選択) 10名
2/2 PM 2科または4科(2科は国算) 10名
2/4 AM 2科または4科(2科は国算) 10名

(おわり)

[次回予告] 「新タイプ入試のあれこれ」

従来の私立中学入試ではほとんどが国語・算数の2科目入試あるいは国語・算数・理科・社会の4科目入試でした。近年では公立中高一貫校との併願受験者のために「適性検査型入試」を実施する私立中も増え,さらにここ2~3年で「英語入試」「思考力入試」「プレゼン入試」などの新タイプ入試を導入する学校が急速に増えています。いくつかの新タイプ入試を取り上げて具体的にどんな入試なのかを見てみます。

そうだったのか!中学入試 コラムTOPにもどる

新規入会生受付中

学校紹介

  • 江戸川女子中学校
  • 桜美林中学校
  • 洗足学園中学校
  • 千葉日大第一中学校
  • 東京成徳大学中学校
  • 共立女子中学高等学校
▼高校受験・入試情報へ
市進 受験情報ナビ
▼小学校受験・入試情報へ
桐杏学園
▼小学生・保護者の皆さまへ
  • 港区三田の幼児保育・学童保育
    クランテテ
  • 市進教育グループの民間学童
    ナナカラ
  • 計算力・漢字力アップ
    桐杏学園問題集字力アップ
▼市進教育グループの個別指導
一人と向き合いじっくり伸ばす個太郎塾
▼市進教育グループの家庭教師
プロ家庭教師ウイング
▼茨城の中高受験指導は
市進グループ 茨進
▼学校の先生へ
  • 指導者向け・技術者向けDVD販売 ジャパンライム
  • 市進研修サービス

facebook市進学校情報 市進学校情報へ


TOP