コラム「そうだったのか!中学入試」
トップページ > コラム「そうだったのか!中学入試」

はじめに

中学受験に関する最新の話題や動向をお知らせする情報コーナーです。各回のテーマは限定せず、受験生や保護者の皆様にとって役に立つ情報ならなんでも扱います。学校選択に際して、大量に流通している学校情報や入試情報から何を読み取るのか、ヒントになるものをお伝えしていきます。


第142話 「2019年中学入試速報第10弾 ―― 国立大付属・公立中高一貫校 ――」

2019年4月23日

国立大付属校、公立一貫校の入試レポートです。

全国に国立大学の付属中学校(中等教育学校4校を含む)は74校あり、そのうち高校まであるのは中等教育学校4校を含めて22校です。また首都圏の1都3県には東京に8校、神奈川に2校、千葉が1校、埼玉は1校で合わせて12校がありますが、高校まであるのは東京の8校だけです。近年では国立大付属校で併設大学への内部推薦制度のある学校もありますが、定員が少なく選考基準も厳しいので、私立大付属校のような一定の基準を満たせばエスカレーター式に進学できる学校ではありません。また中学までしかない学校と高校まである学校では入試状況が大きく異なります。  

つづきを読む

  


TOP